ダウンロード
チョコのテンプレート(JPEG用のファイル)
チョコ2020.jpg
JPEGファイル 1.2 MB
ダウンロード
チョコのテンプレート(PDF用のファイル)
チョコ2020.pdf
PDFファイル 710.7 KB

~特別企画 チョコをパステルアートで描こう2020~

ダウンロード(無料)したファイルを印刷しテンプレートを作成して、チョコレートのパステルアートを楽しむことができます!

オリジナルのチョコを描いて、皆さんでシェアしたりプレゼントにしたりして楽しんでください!

※私的使用の範囲(個人での作品制作等)でお楽しみください。

 

必要な材料

・パステル

 同系色の薄い色と濃い色2種類(作り方で紹介するのはヌーベルカレーパステル、144 Mars Orange/143 Sepiaを使用しています)
 他のブランドのパステルでも、同系色の薄い色、濃い色の2色があれば大丈夫です。

・ぼかし網

 パステルを削って粉末状にするため。カッターなどでも削ることは可能です。

・コットン(または指)

 粉にしたパステルをのばすために使います。指を使ってのばしても大丈夫です。

・消しゴム(プラスチックがおすすめです)

・画用紙(好みの紙で大丈夫です)

・カッター/デザインナイフ

・カッターマット

・定規

・テンプレート用に印刷した紙(ページ上部よりダウンロードできます)

~作り方~

1.ダウンロード、印刷した紙を用意します。

※細かいサイズ調整などは、ご自身で行ってください。

2.定規を当て線をカットしてテンプレートを作っていきます。

同じライン上にあるものは、まとめてカットすると作業が早くすみます。

※刃物は自分の使いやすいもの、定規はステンレス製のものなどを使うと作業がしやすいです。

 

3.すべてカットしたらテンプレートの完成です。

枠型のテンプレートと型が9個開いたテンプレートの2枚を使用します。

※切り抜いた紙は必要ありません。

4.好きな画用紙に15cm×15cmの線で枠をとり、線の内側にマスキングテープ(またはセロテープ)を貼ります。

 

5.薄い色のほうのパステルを削り、テープで囲った内側全体を塗っていきます。
※コットンまたは指などでパステルをのばしてください。

6.枠のテンプレートを塗った部分の真ん中に配置し、ずれないようにテープで固定します。

 

7.9つの型が開いたテンプレートを枠の真ん中に図のように配置し、消しゴムを使い、先ほど塗ったパステルを型通りに色を抜いていきます。

※ずれる場合はテープなどで仮止めをしながら作業してください。

8.全て消し終わったら、9つの型が開いたテンプレートを左に90度回し、再び枠の中に配置して消しゴムで色を抜いていきます。

※ずれる場合はテープなどで仮止めをしながら作業してください。

9.チョコレートの光の部分が完成です。

10.今度は影を描いていきます。

9つの型が開いたテンプレートを図のように配置し、濃いほうのパステルで色を入れていきます。

※色を濃くはっきりと入れたほうが完成がきれいです。

11.下の影が入った状態です。

 

12.9つの型が開いたテンプレートをさらに90度回転させ、残りの影を描いていきます。

※色を濃くはっきりと入れたほうが完成がきれいです。

13.チョコレートの影の部分が完成です。

14.テンプレートとテープを綺麗に外し、15cm角にカットして完成です。

チョコに文字などを描いてアレンジ!

色を変え上下さかさまにするとワッフルに!