ダウンロード
チョコのテンプレート(JPEG用のファイルです)
チョコ テンプレ.jpg
JPEGファイル 518.0 KB
ダウンロード
チョコのテンプレート(PDF用のファイルです)
チョコ テンプレ-converted.pdf
PDFファイル 244.2 KB

~特別企画 オリジナルチョコをパステルアートで描こう~

ダウンロード(無料)したファイルを印刷しテンプレートを作成して、チョコレートのパステルアートを楽しむことができます!

オリジナルのチョコを描いて、皆さんでシェアしたりプレゼントにしたりして楽しんでください!

※私的使用の範囲(個人での作品制作等)でお楽しみください。

 

必要な材料

・パステル

 同系色の薄い色と濃い色2種類(作り方で紹介するのはヌーベルカレーパステル、142 Burnt Umber/143 Sepiaを使用しています)
 他のブランドのパステルでも、同系色の薄い色、濃い色の2色があれば大丈夫です。

・ぼかし網

 パステルを削って粉末状にするため。カッターなどでも削ることは可能です。

・コットン

 粉にしたパステルをのばすために使います。

・消しゴム

・画用紙(好みの紙、サイズで大丈夫です)

・カッター/デザインナイフ

・カッターマット

・定規

・テンプレート用に印刷した紙(ページ上部よりダウンロードできます)

~作り方~

1.ダウンロード、印刷した紙を用意します。

※細かいサイズ調整などは、ご自身で行ってください。

2.定規を当て線をカットしてテンプレートを作っていきます。

※刃物は自分の使いやすいもの、定規はステンレス製のものなどを使うと作業がしやすいです。

 

3.すべての線をカットします。同じライン上にあるものは、まとめてカットすると作業が早くすみます。

4.すべてカットしたらテンプレートの完成です。枠型のテンプレートとL字が9個開いたテンプレートの2枚を使用します。

※切り抜いたL字型の紙は必要ありません。

5.好きなサイズ、ブランドの画用紙に枠型のテンプレートを置き、裏側や枠の外をセロテープやマスキングテープで固定(仮止め)します。

※画用紙とテンプレートがずれないように作業するためです。

画用紙はポストカードサイズ、A6サイズを使ったり、大きい画用紙に描いた後でカットしてもいいです。

 

6.ぼかし網などを使い「薄い色のほうのパステル」を削り、コットンなどでのばして枠の中全体を塗ります。

※むらの無いように塗ると仕上がりが綺麗です。

7.塗った面にL字型のテンプレートをぴったり枠の中に置き、ずれないようにセロテープ(マスキングテープ)で端っこのほうを固定(仮止め)し、消しゴムで色を抜いていきます。

※L字型のテンプレートは向きに注意して下さい。(画像と同じように)

8.塗った部分をL字型に全て消していきます。紙がめくれないように慎重に作業してください。

※消しゴムはプラスチック消しゴムで角があると消しやすいです。

 

9.L字型に全て色が抜けたら、L字型のテンプレートを一度外し、180度回転させ、再びぴったり枠内に固定(仮止め)します。

10.「濃いほうのパステル」でL字型に色を入れていきます。

※L字型のテンプレートは向きに注意して下さい。(画像と同じように)

11.テンプレートがめくれないように塗っていきます。着色方法は「6」と一緒です。

※力を入れて色を濃く入れると仕上がりが綺麗です。

12.「濃いほうのパステル」でL字型全てに色を入れたら、L字型のテンプレートを外します。

13.薄いほうのパステルで塗った面に、消しゴムで光(ハイライト)、濃いパステルで影(シャドウ)が入り、チョコの模様ができます。

14.枠型のテンプレートを外し、表面に付いた汚れをコットンなどで払い綺麗にして完成です。

※大きめの画用紙に描いた場合は、チョコのサイズなどに合わせ自由にカットしてください。

その他、色の組み合わせ(ヌーベルカレーパステル使用の場合)

左上:薄い色 144 Mars Orange / 濃い色 143 Sepia

右上:薄い色 147 Light Red / 濃い色 148 Venetian Red

左下:薄い色 077 Permanent Green / 濃い色 080 Sap Green

右下:薄い色 028 Jaune Brilliant / 濃い色 014 Rose

その他、色々なアレンジ

好きな色、自由なアレンジで楽しんでみてください!